格式あるイタリアのカジノのドレスコード

日本にはまだカジノが営業していないため、海外旅行に行った際に初めて楽しむ機会に恵まれたという方が多いものです。日本国内では日常接する世界ではないため、決められたルールを知らずに入場出来ないということがないように気を付けましょう。
ヨーロッパではカジノはギャンブルを楽しむと同時に大人の社交場としての役割を果たしています。

昔から貴族の方が集う場所であったため、ラフな格好では入場が許されず、ドレスコードが定められている場合が少なくありませんので気を付けましょう。
イタリアではヴェネチアのカジノが有名ですが、男性はネクタイの着用が、女性もワンピースなどのドレスコーディネートが望ましいでしょう。
もちろん足元はサンダルなどを履いていかないことは当然です。男性は革靴が、女性は出来ればハイヒールなど飾った雰囲気を楽しめる服装がおすすめです。

そもそもお洒落の国イタリアですので、せっかくの社交場の雰囲気を壊さない努力をするのは観光客といえども当たり前ですので、相応しい恰好をするように心がけましょう。
イタリアのカジノでは入場料が設定されているケースがあり、少額ではありますが、5ユーロや10ユーロなど定められた入場料を支払います。