イタリアのカジノは貴族が集う魅力ある社交場です

カジノはイタリア語でcasa小さな家を意味する言葉になります。ルネッサンス以降に王侯貴族が別荘で楽しむレジャースポットが語源になっているのです。17世紀半ばから18世紀に今のような賭博などのエンターテインメントが次第に盛り込まれるようになり、特にヴェネチア中心部にあるカジノ「カ・ベンドラミンカレルジ」は、社交場と娯楽場が合わさったヨーロッパ調の貴族邸宅ともいえる魅力ある場所になっています。イタリアでは、貴族が楽しむ社交の場ですから、ドレスコードもある程度決まっているようです。
オンラインカジノ初心者必見!オンラインカジノは儲かるの!?儲かりやすいのはスロット!?の記事はこちら

カジノの雰囲気は、まるでギャンブラーに見えないスーツ姿の貴族風の紳士が集う魅力ある場所となっています。イタリアカジノの多くは、入場料・サービス料が発生することです。さらに、開館時間と閉館時間がしっかり決められており格式の高いレジャースポットと言う魅力にあふれた場所になっています。世界的観光地ベネチアにあるのは「ベネチア・カ・ベンドラミンカレルジ」になります。ベネチア住宅で特徴的な建物外壁に囲まれた中庭があり建造物を鑑賞するだけでも価値があります。無量シャトル水上バスがあるのも水の都ベネチアらしい貴族風あふれる魅力いっぱいの場所になっています。